5月18日(金)  日本共産党演説会、熱気ムンムン!

Kc3x0878Kc3x0879
 吉良よし子参議院議員東京選挙区予定候補、富田なおき衆議院議員東京1区予定候補、大山とも子都議会議員、笠井亮衆議院議員の4人が弁士。笠井議員の脱原発や消費税増税の国会での動きはリアルで興味深く聞きました。熱気を感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月23日(月)  除染をしなければ20年後も故郷に戻れない!

Kc3x0816
 22日に政府が福島第一原発事故による放射線量の予測推計マップを公表。除染活動をしないと仮定した場合、20年後にも福島県大熊町や双葉町などの一部で、年間積算線量が50㍉シーベルトを超え、長期間戻れない「帰還困難」地域が残ると発表。住民帰還の目安は20㍉シーベルト。内部被ばくも含め徹底した安全対策を。関電大飯原発の再稼働はとんでもない。
 新宿歌舞伎町のコマ劇場のない風景です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月21日(月)  吉永小百合さんの原爆詩の朗読に感動!

Kc3x0636
 18時から新宿文化センターで開かれた平和都市宣言25周年の平和のつどいに吉永小百合さんが出演。本来は3月15日の予定でしたが、東日本大震災できょうに延期されたものです。1階が満員で2階で聞きましたが、原爆詩の朗読に込められた核廃絶の思いに胸が打たれました。
 午後は地区常任委員会に出席。夜は地域の建築説明会に出席しました。
 


| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月20日(日) こうすれば実現できる原発0、笠井亮衆議院議員が語ります!  

 今朝の東京新聞1面、エネ庁の原発の推進に反対する調査の不当性が報道されていました。新聞の社説からまんが美味んぼの作家に対する批判まで。これがわれわれの税金1億円以上をつかってやられているのをみるとこの国の腐った姿がほんといやになる。だから変えなければならない。九電のやらせメールを暴いた笠井亮衆議院議員をむかえてみんなの声をぶっつけよう。
 今朝は事務所のある町会宮田会のゴミゼロデーに参加。午後、事務所で大山とも子さんののった都議団ニユースの袋詰め作業をやりました。

      こうすれば実現できる!原発ゼロー自然エネルギーへの転換

            ●と き 12月3日(土) 午後1時半~

            ●ところ 新宿スポーツセンター 2階大会議室

 

             ○お 話 衆院議員 笠井 亮

         日本共産党原発・エネルギー問題対策責任者。2008年、EU・ドイツ・イギリス
          の温暖化対策・自然エネルギー活用状況を調査。
          著書「政治は温暖化に何ををすべきか」

              ○報 告 都議会議員 大山とも子

         都議会で自然エネルギー開発・普及支援に全力

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月16日(水)  区長に放射能から子どもと区民を守る対策の強化について申し入れました!  

1116_2
 午後から団会議。第4回定例会の準備です。午後4時30分から区長に申し入れ。子どもと区民の健康や放射能
汚染についての不安に応える区政の対策について申し入れました。


       放射能汚染から子どもと区民を守る対策のさらなる充実を求める申し入れ

        新宿区長 中山弘子 様
                                            2011年11月16日
                                              日本共産党新宿区議団

 政府は11月11日、東京電力福島第1原発事故に伴う放射性物質の除染に関する基本方針を閣議決定し、年間被ばく線量が1ミリシーベルト以上の地域を除染対象地域に指定しました。
 都内では相次いでホットスポットが見つかり、自治体が除染を行っています。新宿区内でも、私たち区議団の独自調査により、雨水マス周辺では毎時0.26~0.30マイクロシーベルトの数値が出ており、国の除染基準となる毎時0.23マイクロシーベルトを上回るホットスポットが見つかっています。放射能汚染への不安は収まっていません。さらに、食物からの内部被曝に対する不安も続いています。東京都は流通食品の放射性物質の検査を11月8日から実施するなどの対応はとっていますが、「もっと区としてきめ細かく測定し、公表してほしい」という声は子どもをもつ保護者の切実な願いになっています。
 これまで、区として独自の対応を実施されてきましたが、さらに不安な区民の気持ちに応える対策を実施するよう、以下のことを要望いたします。

                               記

Ⅰ、空間放射性物質及び土壌・草木葉等の継続的な測定について
①文部科学省の「放射線測定に関するガイドライン」に準じた区独自のガイドラインを作成し区民に周知すること。既に測定を実施した施設等については、今後も同じ場所を毎月測定し、区民に公表すること。また、各施設で独自に行っている測定についても、区民・関係者に公表すること。
②保護者や区民から区施設敷地内の放射線量の測定の申し出があった場合、受け入れるよう全施設に徹底すること。
③文部科学省の「放射線測定に関するガイドライン」でも指摘されている高い線量が予測されるポイント、例えば雨水マス、植物及びその根元などを、区は区内各地できめ細かく測定し結果を公表するとともに、高線量の地点は必要な除染をおこなうこと。
④区民への貸し出し器により測定した数値については区が掌握し、高い数値の箇所は区が再測定を行い公表すること。なお、貸し出し希望者が多くすぐに予約がいっぱいになっている状況を考慮し台数を増やすこと。
⑤区内の放射線量マップを策定すること。

Ⅱ、放射性物質に汚染された廃棄物等の収集・管理の対策について
①区民が収集した放射能汚染された土壌・枯れ葉などの処理を行うこと。

Ⅲ、子どもの施設の給食・食材等の継続的な放射性物質の測定について
①現在国に対し食品の放射性物質測定器の貸与を申請していますが、貸与されるまで待つのではなく区として直ちに購入し、子どもの施設の給食食材については日々測定し公表すること。併せて、店頭に並ぶ食材についてサンプル調査を行うこと。また、区民や小売卸業者から持ち込まれた食材等についても、測定をすること。
②各学校に、弁当・水筒の持参を認める区教育委員会の方針を徹底すること。

Ⅳ、地域防災計画に原発事故に対する計画を盛り込むことについて
①現在続いている福島第一原発の事故、及びその他の原発においても絶対に事故は起こり得ないとはいえないもとで、区民の被害・被曝を最小限にするための対策方針を策定すること。
②子ども・妊産婦等への無機ヨウ素剤の確保と配布体制を確立すること。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月22日(土)  m-floのバーバルの話を聞きました!

Sn3a0328Sn3a0330Sn3a0332Sn3a0333Sn3a0335Sn3a0337 いやぁ~、バーバルって気さくですね。信念もってるし、写真をとろうとしたら、一緒に撮りましょうといってくれて、ツーショットになりました。新宿生まれだそうです。いいね~!桜も蕾が膨らんできました。小滝橋からみた桜です。梅もきれいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月1日(土)  3月9日に雨宮処凛(かりん)さんとのトーク企画があります!

Sn3a0279
 2月25日の私の代表質問。インターネットでの録画中継が来週にはアップされます。そこでもふれたワーキングプア問題、今月の3月9日(日)の午後3時から5時の予定で雨宮処凛(かりん)さんのトーク企画があります。主催は誰でも、一人でも入会できる一般労組。会場は新宿区北新宿2-3-7の柏木地域センターです。生きづらい、働きづらい、どうする、いま一人ひとりが問いかけることが求められています。ぜひ聞いてみたいと思います。
 代表質問で妙正寺川公園運動広場等の更衣室の改善を要求。
 区長は「区としては、スポーツ施設に限らず、施設を老若男女を問わずあらゆる区民が快適に利用できるよう、計画的に改善を進めて行きたいと考えております。」と答弁。
 教育委員会は「更衣室は必要施設として考えており、利用団体の意見を聞くとともに、中野区と男女更衣室の整備等について、協議してまいります」と答弁。これからががんばり時です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8月8日(水)  坪内ミキ子さんの本!

 きょう坪内ミキ子さんの「母の介護ー102歳で看取るまで」を手にした。あの坪内逍遥の孫で女優であり、本名は櫻井美紀子で以前は新宿区の教育委員で今は選挙管理委員をやっていらっしゃいます。区役所でたまたま同じ会合で席が隣になるときなどは心臓がバクバクしたものである。今度お会いする機会があれば「読みましたよ」と声をかけたいと思う私です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)