« July 2006 | Main | September 2006 »

8月22日(火)  全都議員団研修会が終りました!

Sany0099Sany0100_1 20,21,22日と3日間、全都議員団研修会に参加しました。各自治体の経験は大いに励ましをうけるとともに、小泉内閣はひどいな~、どこまでも国民に痛みを押し付けるのかと言う思いを強くさせました。メラメラと闘志が燃えてきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8月19日(土)  障害者の学習会に出席しました!

Sany0098 午後は徹底検証と表題のついた自立支援法実施後の問題点について明らかにする学習会に参加。施設の職員のみなさんの切実な声が。そして何よりも自治体の取り組みが問われていることも明らかになりました。
 明日から議員団の研修会に出かけます。しっかり勉強してきたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8月13日(日)  高田馬場地域の支部会議に出席しました!

 午後から高田馬場地域の支部会議。日帰り旅行の事、ポスター貼りの件、区民アンケートの配布の件、地域要求について話し合いました。
 差し入れのメロン、とってもおいしくいただきました。しかし、暑いのにみんな頑張っています!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8月10日(木)  区政アンケートが反響をよんでいます!

 7月末にできあがった区政アンケート。区議団として区民の声を区政に生かそうと取り組んでいる。
 今日で返信が940通を超えた。切実な声ばかりだ。今、全戸に配布しより多くの区民の声を生かそうとしています。
 ぜひ、アンケートを送ってください。あなたの声が区政を変えます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8月6日(日)  都営住宅の相談会のあと、宮田会の盆踊りに行きました!

 午前中は上落合東部町会の盆踊りの後片付け、午後は盆踊りの反省会、その後大山とも子都議と一緒に下落合交番と高田馬場四丁目交番について地元町会の意見を伺いに訪問。
 そして6時からは都営住宅の相談会。7時からは宮田会の盆踊りの参加。炭坑節を華麗に舞いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8月4日(金)  盆踊り大会が始まりました!

Sany0091_1Sany0092_1 上落合東部町会と商店会の盆踊り大会が4,5日の日程で始まりました。
 私は焼き鳥売り場の担当。落二小PTA会長、日頃は消すのが専門の消防団で活躍していますが、きょうは焼くほうで手際の良さを披露。その厳しい指導を受け、30分で完売。食べる間もありませんでした。明日も頑張るぞ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8月3日(木)  区役所1階ロビーで平和展やってます!

Sany0088_1Sany0089Sany0090 8月6日は広島へ、9日は長崎へ、15日は終戦へ、この8月は平和の尊さを学び戦争の悲惨さを二度と繰り返さない決意を固める月。
 しかし、安部晋三官房長官のきな臭いこと。そしてレバノンの戦火の悲惨なこと。平和は戦争勢力との闘いなくしては勝ちとれないのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8月1日(火)  議会改革を進める小委員会に出席しました!

 きょうは午前中が議会改革を進める小委員会に出席。陳情のメールによる提出の問題、議会運営委員会へのオブザーバー出席の問題、政策調査を目的とする委員会の問題などを議論しました。今後の課題として検討が求められています。
 午後は団会議。8月に入ってもやることはいっぱいあります。区民アンケートは約350通返信されてきました。区民の声を大切に!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月31日(月)  戸塚警察署に交番問題で行ってきました!

 きょうは午後から大山とも子都議と一緒に戸塚警察署の新山三幸地域課長にお会いし「交番の配置見直しに伴う対応方針(案)」について説明を受け、地元の意見を尊重するように要望してきました。
 対象になっているのは目白通りの「下落合交番」と「高田馬場四丁目交番」です。
 平成18年1月~6月までの交番別110番受理状況によると、下落合交番が346件、高田馬場四丁目交番が132件になっています。1日平均で下落合が約2件、高田馬場四丁目が1件弱です。
 例えば高田馬場4丁目交番は児童・生徒の通学路にあり今後西戸山中と西戸山第二中の2校が統合し、新校が出来る予定。補助74号線の工事が終われば交通量が増える、都営住宅が新築によって増える、特別養護老人ホームが出来るなど、環境も激変します。
 下落合も含め交番を維持する方向での検討が求められています。
 地元の声が反映されるようにしたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »